◆パイオニアHTP-S323は、次世代DVD規格に対応.....【ホームシアター・チャンネル】

◆パイオニアHTP-S323は、次世代DVD規格に対応.....【ホームシアターch】

パイオニア5.1chサラウンドシステムHTP-S323は、2009年11月発売です。


◆パイオニアHTP-S323は、最新のソースの醍醐味を味わえる、コンパクトな実力派5.1chシステム...

【パイオニア5.1chサラウンドシステムHTP-S323】

【パイオニア5.1chサラウンドシステムHTP-S323】
⇒詳しくは....

Pioneer HTP-S323

パイオニアHTP-S323は、デュアルセンタースピーカーを採用しているので、設置の際にテレビ画面の邪魔になりがちなセンタースピーカが、テレビ画面の両側にスッキリ設置できます。

前モデルのHTP-S313とは違い「フロントサラウンド・アドバンス」が搭載されていないので、お部屋に合わせてスピーカーをセッティングする必要があります。

しかし、パイオニア独自の音響技術による自動音場補正システム「MCACC」を搭載しているため視聴環境に左右されることなく理想のサラウンド環境をワンタッチで補正出来るのが魅力です。

パイオニアHTP-S323のサブウーファーに搭載されたレシーバーには、高音質のデジタルアンプを採用、ハイクオリティな音の魅力をあますところなく引き出します。

パイオニアHTP-S323は、新たに「ドルビーデジタルプラス」「ドルビー TrueHD」「DTS-HDマスターオーディオ」「DTS-ES」「DTS 96/24」などの次世代DVD規格に対応。ブルーレイディスクやデジタル放送のサラウンドフォーマットを存分に楽しむいことが出来ます。

総出力は600Wと余裕の高出力、製品価格も5万円前後です。


【パイオニア5.1chサラウンドシステムHTP-S323の主な特徴】

詳しくは⇒http://pioneer.jp/

⇒パイオニア5.1chサラウンドシステムHTP-S323の主な仕様...



⇒ホームシアター・製品情報TOPページへ......