SONYホームシアターシステムHT-CT350は、3D対応のフロント・サラウンドシステム...【ホームシアター・チャンネル】

◆SONYホームシアターシステムHT-CT350は、3D対応のフロント・サラウンドシステム...【ホームシアターch】

SONYホームシアターシステムHT-CT350は、2010年4月発売です。


◆SONYホームシアターシステムHT-CT350は、HT-CT150の上位機種...

【SONYホームシアターシステムHT-CT350】


SONYホームシアターシステムHT-CT350

2010年4月発売のSONYホームシアターシステムHT-CT350は、液晶テレビ〈ブラビア〉とマッチングしたデザイン 。薄型でスタイリッシュなフロントサラウンドシステムです。

HT-CT350は、HT-CT150の上位機種です。主な性能の違いは総合出力が、320ワットになったことと、フロントスピーカがフルレンジ・バスレフ型50×70mmコーン型×2、センタースピーカーが40mmコーン型×2に変更されているところです。

また、ブルーレイディスクレコーダーと組み合わせて使用することにより、ブルーレイディスクに収録されたリニアPCM(7.1ch、5.1ch)の高音質で再生が可能。

フルハイビジョンの高精細な映像で、実際に見るような立体的な映像を再現できる3D映像で使用されている3D信号のパススルー伝送に対応.... サラウンド機能は、ソニー独自の「S-Force PROフロントサラウンド」.....また、フルデジタルアンプ「S-Master」を搭載し、高音質を実現しています。

「S-Force PROフロントサラウンド」は、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術を使用し、フロントのスピーカーだけで仮想的に、映画などに使われる5.1chのサラウンドを再現できます。

★リーズナブルなSONYホームシアターシステムHT-CT350の製品価格は4万円前後です。


【SONYホームシアターシステムHT-CT350の主な特徴】

詳しくは⇒http://www.sony.jp/




⇒ホームシアター・製品情報TOPページへ......