Pioneer/パイオニア AVマルチチャンネルアンプVSA-1020...【ホームシアター・チャンネル】

◆Pioneer/パイオニア AVマルチチャンネルアンプVSA-1020...【ホームシアターch】

Pioneer/パイオニア AVマルチチャンネルアンプVSA-1020は、2010年6月発売です。


◆Pioneer/パイオニア AVマルチチャンネルアンプVSA-1020は、パイオニアの高級AVアンプ・シリーズ...

【Pioneer/パイオニア AVマルチチャンネルアンプVSA-1020】

Pioneer/パイオニア AVマルチチャンネルアンプVSA-1020

Pioneer/パイオニア AVマルチチャンネルアンプVSA-1020

パイオニアは、2010年6月に最新音声フォーマットや3Dに対応した「AVマルチチャンネルアンプVSA-1020」を発売します。

今回発売される「AVマルチチャンネルアンプVSA-1020」は、パイオニアの高級AVアンプ・シリーズ........パイオニアの高級AVアンプ・シリーズには、同時発売で「AVマルチチャンネルアンプVSA-1020」「AVマルチチャンネルアンプVSA-920」「AVマルチチャンネルアンプVSX-820」がラインナップしています。

「AVマルチチャンネルアンプVSA-1020」は、クラス最高水準の多機能・高性能。充実のパフォーマンスモデル.....ブルーレイディスクに収録された最新の映画はもちろん、地上デジタル放送やゲーム、音楽コンテンツまで、3Dにも対応した最新のHDMI伝送とHDオーディオ対応のパイオニアAVマルチチャンネルアンプです。

ブルーレイの映画ソフトなどに使用されているマルチチャンネルの最新フォーマット、ドルビー TrueHDやDTS-HD マスターオーディオのロスレス信号をはじめ、ドルビーデジタル プラスなどのハイレゾリューションオーディオ、また地上・BSデジタル放送に対応!

さらに、フロントにハイトチャンネルスピーカーを加え、より立体的な空間表現を可能にする最先端のサラウンドモード「ドルビープロロジックIIz」も搭載!マルチチャンネルをさらに立体的に再現できます。

サラウンドの臨場感や拡がり感をさらに向上させ、より豊かな音場表現を可能にするオリジナルのサラウンドモード「フロントワイドモード」、5.1chスピーカーシステムでもフロンハイトスピーカーを設置した最新サラウンドの音場感が再現できる新機能「バーチャルハイトモード」、サラウンドバックスピーカーを加えた7.1chの音場を再現する「バーチャルサラウンドバックモード」も搭載。

サラウンド環境が簡単にセッティング出来る「MCACC」自動音場補正機能も搭載されています。 もちろん、3Dにも対応した最新のHDMI端子を装備しています。

「AVマルチチャンネルアンプVSA-1020」は、単体のAVアンプなので、用途に合わせたスピーカーの購入が必要になります。

5.1chで使用する場合は、2×フロントスピーカー、1×センタースピーカー、2×サラウンドスピーカー、アンプ内蔵のサブウーハーが必要です。また、7.1chでは、さらに2×サラウンドバックスピーカーが必要になります。

総出力は、確定出力で735W(7ch)サイズは、420(W)×158(H)×379(D)mm、重さは10.2kgです。

マルチチャンネルアンプは、サラウンドシステム・パッケージのアンプ部単体の製品です。サラウンドシステムは、ステレオやモノラルと違い映画などに使用されるマルチチャンネルを、リアルに再生することが可能!!

テレビやプロジェクターに接続して使用することで、映画館のような臨場感あふれる立体音場を楽しむことが出来ます。

製品の販売価格は、9万円前後です。


【Pioneer/パイオニア AVマルチチャンネルアンプVSA-1020の主な特徴】

詳しくは⇒http://pioneer.jp/



⇒ホームシアター・製品情報TOPページへ......