キャノン・パワー・プロジェクターSX80 Mark II...:ホームシアター・チャンネル

◆キャノン・パワー・プロジェクターSX80 Mark II...【ホームシアターch】

キャノン・パワー・プロジェクターSX80マーク2は、2009年10月発売....


◆Canonパワー・プロジェクターSX80 Mark IIは、反射型液晶ハイビジョンパネル...

【キャノン・パワー・プロジェクターSX80 Mark II】

キヤノン 高精細な液晶プロジェクター SX80 Mark II

POWER PROJECTOR SX80 Mark II

2009年10月に発売されたキャノンのSX80 Mark IIは、反射型液晶パネル(LCOS)方式を採用!!シームレスで高精細な映像を楽しむことが出来ます。

ハイビジョン対応の液晶パネルは147万画素(1,400×1,050)!

透過型液晶パネルでは、パネルの中に配置されている液晶駆動回路に光が妨げられているため、開口率が低く、映像が表示されない部分ができてしまいます。

一方、反射型液晶パネルLCOSは、反射ミラーの背面に液晶駆動回路が配置されているため、光を妨げる構造物がなく、高い開口率が得られます。

100インチ(約2.2m×1.3m)の画像を映すのにレンズからスクリーまでの距離(投写距離)が、3mから4.4mと幅広い設置が可能です。


【キャノン・パワー・プロジェクターSX80 Mark IIの主な特徴】

詳しくは⇒http://canon.jp/






⇒ホームシアター・製品情報TOPページへ......